キーワードプランナーを無料で登録する方法について

キーワードプランナー
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

ブログ運営していく上で最適なキーワードを選ぶことはとても重要です。

今回はキーワードを探すのに役立つツールであるキーワードプランナーについて取り上げました。

キーワードプランナーはGoogle広告(旧Google AdWords=グーグルアドワーズ)のいちツールとして利用できます。

このツールをうまく使って単価の高いキーワードを探し出して記事タイトルや見出しに含ませるとよいです。

利用するにはまずGoogle広告にアカウントを作成して登録する必要があります。

気軽に利用できるオンライン広告で顧客を増やしましょう | Google 広告
ユーザーからの電話、サイトへのアクセス、来店を増やしましょう。Google のオンライン広告を使えば、適切なユーザーに広告を表示してビジネスを拡大できます。

本来、Google広告は予算設定をしてサイトやブログに広告を掲載する人に向けたサービスなのです。

なので単純にキーワードプランナーだけ使いたい人であってもGoogle広告のアカウントが必要になってきます。

管理画面でGoogle広告の目標、地域、内容、予算などを設定し、最後にお支払い情報を入力します。

広告予算で設定できる最小金額は200円。

広告枠を作成して予算設定もしますが、一時停止にしておけば予算が発生しないので無料のままでキーワードプランナーを使い続けることが可能になります。

以下のサイトからキーワードプランナーにアクセスします。

リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう | Google 広告
キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。

左側にある「新しいキーワードを見つける」をクリック。

カーソルに調べてみたいキーワードを入力します。

たとえば「ネット」と入力すれば、関連するキーワードが表示されます。

検索結果の下に「検索結果を拡張」と表示されてプラスアルファのキーワードも一緒に調べることも可能。

この時に単価の高いキーワードを拾い上げてサイトやブログに利用するのです。

ただし、無料で使える機能は限られているので詳細なデータがほしい場合には有料プランにするしかありません。

無料だと月間平均検索ボリュームの数字が100〜1000などのようにざっくりとした数字しか表示されません。

単価の高いキーワードを調べるだけなら重視しなくてよいです。

中には検索ボリュームが少ないのに広告単価が高いキーワードもあります。

次のような理由から高いといわれているので紹介しておきます。

グーグルアドワーズのキーワードプランナーで、月間平均検索ボリュームが低いのに平均クリック単価が高いキーワードがあるのは何故で... - Yahoo!知恵袋
グーグルアドワーズのキーワードプランナーで、月間平均検索ボリュームが低いのに平均クリック単価が高いキーワードがあるのは何故でしょうか? その単語を他社で利用する競合が多いからです。AdWordsはオークションですので、月間ボリュームが少なくても、競合がおおければ単価はあがります。

グーグル広告とグーグルアドセンスとの違いはクリックされた時に運営者に報酬が支払われるのではなく、クリックされた時に料金が発生することです。

あくまでも広告がクリックされたときだけ料金が発生するので、クリックされなければ1円もかかりません。

Google広告宛から広告掲載を促すメールが届くことがありますが、そのまま放置しておいて大丈夫です。

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました