GoogleアドセンスのMultiplex広告を導入

Google AdSense
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

2022年3月1日より、これまで一部のユーザーのみ利用できた「関連コンテンツユニット」が廃止になり、新たにMultiplex広告に置き換わりました。

関連記事の中にアドセンス広告がいくつか混じって表示されていましたが、Multiplex広告では全て広告が表示される仕様になりました。

さらに今までは一定の要件をクリアしたユーザーのみに与えられていた関連コンテンツでしたが、全てのユーザーが利用できるようになった点は大きいと思います。

今までは関連コンテンツユニットを利用していた人は、自動的にMultiplex広告に切り替わっています。

関連記事が表示されなくなったので、新たに関連記事スペースを復活させることにしました。(別に運営しているサイトにて)

なるべくなら、あまり記事内に余分なものを入れないようにしようと思っていたのですが…

Multiplex広告ユニットを作成するときに「横長タイプ」と「縦長タイプ」のふたつから選べます。

サイズに関してはレスポンシブと固定サイズ(任意の数字を設定)があります。

他の項目に関してはデフォルトのままでよいのでは、と思います。
グーグルアドセンス マルチプレックス広告
私はおもにPCからのアクセスの方が多いので、「横長タイプ」を選択しました。

PCではこのように表示されます。
グーグルアドセンス マルチプレックス広告 パソコン
ただ、スマートフォンからアクセスしてみたら縦長に表示されたので、モバイルについてはどっちを選んでも同じではないかと思います。
アドセンス マルチプレックス広告 モバイル

今後の導入成果については追記していきます。

スポンサーリンク
Googleアドセンス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ネットでお金を稼ぐ男のブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました