Google AdSenseの最適化設定に項目が追加

AdSense 設定
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

2019年1月15日にGoogle AdSense管理画面にある「最適化」メニューに新しい項目が追加されました。

最適化設定という項目名で、モバイルページでの広告サイズの調節ができるというものです。

モバイルユーザーの端末に合わせて既存の広告サイズを自動的に合わせてくれます。

画面を横向きにしたり縦向きにしたり向きを変えてもGoogle側で広告サイズを自動的に変更するため、これまで以上に表示される広告の種類が増えることが期待されます。

モバイルのページビューの100%を最適化(推奨)

モバイルのページビューの50&%を最適化

最適化しない

ここで取り上げられているモバイル広告とは、テキスト広告とディスプレイ広告を指します。

AMP広告や自動広告についての記述がないので適用外ということでしょう。

三つの設定項目が設けられていて、一番上の100%を最適化させるが推奨設定となっています。

先にも書いたように、モバイルページでの広告のみに適用されるので、PCページに表示される広告は適用外です。

まあ今ではPCからの流入よりモバイルからのアクセスの方が圧倒的に多いので、なるほどと思います。

この設定を有効化させてどのくらい成果があがるのか試してみます。

気になるのは、AMPページに表示される広告は自動的にサイズ変更してくれるのか、ということです。

AMP対応させてから通常ページよりAMPページへのアクセスが多いので、おそらくAMP対応させている人なら気になる問題だと思います。

現状で対応していないなら、将来的にはAMPページにも適用させるようにしてもらいたいです。

スポンサーリンク
アドセンス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
管理者について
Y2

2014年7月よりブログ開始。
2015年6月よりGoogle AdSenseに参入。
インターネットを使ったお金の稼ぎ方やPCに関する作業記録も紹介。

ネットでお金を稼ぐ男のブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る