Google AdSenseの自動テスト設定が最適化タブで一元化

AdSense 設定
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

2019年2月1日にGoogle AdSenseの管理画面を見ていたら自動テストの設定が新しくなっていました。

今までは「最適化」→「テスト」の項目内に自動テストの有効化が操作出来ました。

自動テストを実施したい場合は設定バーをON/OFFさせるだけで可能でした。

これからは「最適化」→「最適化」内にある「最適化設定」で一括操作ができるようになりました。

この設定項目には以前にも書いたように広告のサイズ設定も出来ます。

自動テスト項目には次の選択肢があります。

自動最適化(推奨)

自動テストのみを実行する

自動テストを行わない

自分は、推奨である「自動最適化」を選んで設定しておきました。

ただし設定すればそれで良いというわけではなく、ある条件を満たさないと実行されません。

1件あたり10000回のインプレッションがあると開始されます。

もし10000回未満なら1日の全インプレッションで実施されます。とアドセンスヘルプには書かれていますが、今ひとつ分かりにくい説明です。

自分が運営しているブログで、ある程度のアクセスがあったので自動テストが実施されるかどうか観察していたのですが、結局実施されませんでした。

すべての広告ユニットの表示回数が10000回を越えたので自動テストが始まるのかな、と期待していたのに残念でした。

もしかすると、ひとつの広告ユニットでインプレッションが10000回を越えないと自動テストが開始されないのかもしれません。

今後も自動テストがどういう場合になったら実行されるのかを知りたいため、日々様子を見ていくことにします。

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました