Ubuntuの動画編集アプリおすすめ3選

Ubuntu 動画編集
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

今回はUbuntuで動画を編集するアプリを紹介します。

Ubuntuソフトウェアのカタログにもいくつか登録されていますが、いろいろな種類があってどれがよいかよく分からないという人もいるかと思います。

私が使ってみた中で、良さそうだと感じたものを取り上げていきます。

スポンサーリンク

LosslessCut

LosslesCut
インストールするにはSnap Storeからアクセスしておこないます。

日本語対応していないのでデフォルトでは英語表記となっています。
(システム言語、英語、ノルウェー語、中国語、イタリア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語から選択)

Gifアニメを動画に変換することはできません。

Avidemux

Avidemux
一部日本語化されていますが、デフォルトでは英語表記になっています。
(システム言語、デンマーク語、ドイツ語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ハンガリー語、ポーランド語、ロシア語から選択)

設定画面の「CPU」項目の文字が表示されていないこと、「CPU」の次の項目名が空欄になっていることから表示に不備があります。

Gifアニメを動画に変換することはできません。

Shutter Decoder

Shutter Encoder
日本語化されていないのでデフォルトでは英語表記となっています。(フランス語、英語、イタリア語から選択)

私のPC環境ではファイル変換の処理速度が遅かったです。

Gifアニメを動画に変換することができます。

まとめ

使い勝手の良さでいえば、LosslessCutの方がしっくりきました。

ほかにも動画編集アプリはあるので試してみると良いでしょう。

どのアプリにも言えるのは、日本語対応にしてもらいたいということです…。

スポンサーリンク
PCubuntu
管理者について
Y2

2014年7月よりブログ開始。
2015年6月よりGoogle AdSenseに参入。
インターネットを使ったお金の稼ぎ方やPCに関する作業記録も紹介。

ネットでお金を稼ぐ男のブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る