Linuxにflatpakのインストールと文字化けを直す方法

この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

Linuxのパッケージシステムには.rpm、.debのほかにもsnapというのがあります。

最近、flatpakというタイプのパッケージシステムがあることを知りました。

snapパッケージのように端末からコマンドを入力してインストールをするのですが、欠点がありました。

というのは、インストールしたアプリケーションのメニュー画面が文字化けしてしまうことです。

openSUSEやFedoraを使ったときに文字化けしなかったのですが、UbuntuやLinux Mintでインストールしたら文字化けしました。

でも、文字化けしてもコマンドを入力することで解決できるので備忘録として書き留めておきます。

コマンドを入力したことで文字化けは解決するのですが、フォントが一部明朝体になっていたりと不完全なかんじになりますが。

ほしいアプリは以下のストアサイトから選びます。

Flathub—An app store and build service for Linux
Find and install hundreds of apps and games for Linux. Enjoy GIMP, GNU Octave, Spotify, Steam and many more!
スポンサーリンク

リポジトリ登録方法

Red Hat Enterprise Linux

sudo yum install flatpak

(リポジトリファイルをダウンロード)https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo

再起動

CentOS

デフォルトでインストール済

Fedora

flatpak remote-add –if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo

openSUSE

sudo zypper install flatpak

flatpak remote-add –if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo

再起動

Ubntu

Ubuntu18.10以降

sudo apt install flatpak

Ubuntu18.10以前

sudo add-apt-repository ppa:flatpak/stable
sudo apt update
sudo apt install flatpak

Ubuntu18.10以降はPPAを登録する必要はないのですが、今後の状況次第ではPPAより提供される可能性があるとのことです。

インストール方法

flatpak install flathub (アプリケーション名)

例:Google Chromeをインストールする

flatpak install flathub com.google.Chrome

起動するとき

flatpak run (アプリケーション名)

例:Google Chromeを起動する

flatpak run com.google.Chrome

文字化けを直す方法

次のコマンドを端末で入力します。

flatpak run –command=fc-cache (アプリ名) -f -v

例:Google Chromeの文字化けを直す

flatpak run –command=fc-cache com.google.Chrome -f -v

まとめ

私が試した経験から、

Ubuntu、Linax Mintで文字化けする。

openSUSE、Fedoraは文字化けしない。

ということでした。

Debian系は文字化けするのかもしれません。

スポンサーリンク
PC
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ネットでお金を稼ぐ男のブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました