Ubuntu 18.04にPPAPlus 18.04をインストールした

Ubuntu PPAPlus
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

Ubuntu18.04でリポジトリを登録したいときに、PPAPlusがあればGUIからスムーズに登録ができるので紹介します。

PPAPlusとは

特定のアプリケーションで最新版のものを使いたいときにリポジトリ登録しておけば、新しいヴァージョンが提供されたときにアップデートを受けることができます。

いくつかの種類があらかじめセットリストに登録されているので、必要なアプリケーションの箇所にチェックを入れればリポジトリ登録がされます。

下の画像のようにさまざまなアプリケーションのPPAがアルファベット順に表示されます。
PPAPlus

日本語化されていないアプリやUbuntuを日本語化したい場合など便利です。
(日本語RemixでUbuntuをインストールした場合はJapanese Teamのリポジトリは不要です。)

登録し終えたら、アップデートマネージャーを起動してアップデートを行います。

このPPAPlusはヴァージョンごとに違うので、例えばUbuntu18.04を使っているのであればPPAPlus 18.04のものをインストールしましょう。

なので、Ubuntu18.10を利用しているのであれば、PPAPlus 18.10の方をインストールするようにしてください。

ダウンロードするときはこちらからします。

①パッケージをダウンロードする

https://sicklylife.jp/ubuntu/1804/ppaplus_201804.11_all.deb

②端末からダウンロードする

sudo add-apt-repository -y -n ppa:sicklylife/ppa

sudo apt update

sudo apt upgrade

2020年現在の最新LTSであるUbuntu20.04でも同様にダウンロードしてインストールすることができます。

スポンサーリンク
PCubuntu
管理者について
Y2

2014年7月よりブログ開始。
2015年6月よりGoogle AdSenseに参入。
インターネットを使ったお金の稼ぎ方やPCに関する作業記録も紹介。

ネットでお金を稼ぐ男のブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る