PCManFMをFedora36にインストールする方法

PCManFM Fedora36

こんにちは。

先日Ubuntu以外のLinuxディストリビューションをいろいろ試したなかで、Fedora36をインストールしてみました。

ソフトウェアの中に含まれているのかと思ったら、個別にダウンロードしてインストールしなければいけませんでした。

以下のサイトにアクセスしてインストールしました。

Overview - rpms/pcmanfm - src.fedoraproject.org

x86_64の中にある「pcmanfm-1.3.2-1.fc36.2.x86_64.rpm」を選びました。

横にある「download」リンクをクリックするとrpmパッケージのダウンロードが開始されます。

RPM Package Managerを使ってインストールします。
(GNOME Softwareでも可能です)

このアプリケーションはDebian系でいう、Gdebiパッケージマネージャーに似た感じのものです。

ちなみに、PCManFMのqtヴァージョンのダウンロード・インストールは以下のサイトから。

Overview - rpms/pcmanfm-qt - src.fedoraproject.org

これもgtkヴァージョンと同様にFedora36のリンクをクリックします。

x86_64にある「pcmanfm-qt-1.0.0-2.fc36.x86_64.rpm」横にある「download」リンクをクリックしたらダウンロード開始です。

スポンサーリンク
PC
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ネットでお金を稼ぐ男のブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました