ワードプレスの子テーマの作り方

wordpress テーマ
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

WordPressには有料・無料ともにさまざまなテーマ(テンプレート)があります。

中にはテーマとともに子テーマも提供している運営者もいますが、必ずしも提供されているとは言い切れません。

親テーマしかないのなら、親テーマにコードを書いていけばいいんじゃないか?と考える人がいるかもしれません。

私もブログを始めたばかりの時は子テーマを作成しないで、直にコードを書いていたこともありました。

ある程度の経験を積むと子テーマを自分で作成できることも出来ます。

なんだかむずかしそうな感じがしますが、私でもなんとか作成できましたので大丈夫だと思います。

面倒な作業かもしれませんが、知っていおいて損はないと思いますし、出来ないより出来る方がよいでしょう。

これから説明するのはエックスサーバーを利用した場合の話です。

おそらく他社のサーバーでも要領は同じだと思います。

スポンサーリンク

子テーマ作成に必要なもの

最低限必要なファイルは次の二種類です。
style.css
functuions.php
あとは必要に応じてさまざまファイルを親テーマからダウンロードして子テーマにアップロードしていきましょう。

スポンサーリンク
ブログ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
管理者について
Y2

2014年7月よりブログ開始。
2015年6月よりGoogle AdSenseに参入。
インターネットを使ったお金の稼ぎ方やPCに関する作業記録も紹介。

ネットでお金を稼ぐ男のブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る