Cocoonでamp-keyframesエラーが発生した時の解決方法

コクーン
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

モバイルからのアクセスが多いサイトが多くなってきているため、AMP対応させている人も多いでしょう。

ところがAMP対応させたものの、次々とエラー通知が届いてウンザリしている人も多いかもしてません。

私もAMP導入したばかりの時は、さっそくエラーの嵐に翻弄されて四苦八苦していました。

しばらくエラーとは無縁だったのですが、先日またエラーが発生していたので解決に向けて取り組んだことを書き留めておきます。

GoogleのSearch Console(旧ウェブマスターツール)管理画面を調べていたらAMP項目でエラーがあることに気づきました。

タグ「style[amp-keyframes]」の親タグは「body」である必要があります。

Cocconというテーマを使用していて、もちろん子テーマを有効にさせていました。

いったん親テーマに切り替えして様子を見ていたら、やはり子テーマに問題があることに気づきました。

というのは「トップへ戻る」ボタンも表示されていないことに気づき、親テーマに戻したら表示されていたからです。

以前、Cocoonの子テーマを新しいヴァージョンのものに変更したので、古しい子テーマにインストールしてあったファイルも消えてしまっていたためと考えます。

子テーマは最小限のファイルがインストールしてあれば動作するのですが、AMP化させる場合には必要なファイルをインストールしておかないといけません。

私はその事に気づかずに放置してあったためエラーが生じたのだと思います。

必ずしもAMP化が必要、というわけでもないのでしょうが、少しでもページ読み込みの測度が早くなるというなら導入しておきたいものです。

冒頭に掲載したエラー項目にある「body」についてですが。

タグ「style[amp-keyframes]」の親タグは「body」である必要があります。

tmpフォルダにあるamp-header.phpが子テーマにインストールされていればエラーが解消します。

あくまでも使用しているテーマがCocoonだった場合の話なので、他のテーマだったら違った対応になるかと思います。

以上のことから、子テーマを新しいヴァージョンに変えると面倒なことになるのでやらない方がよいですし、その必要もないという話です。

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました