UbuntuでノートPCのタッチパッドが使えないときの解決方法

ノートPC
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

先日、一度Ubuntuをクリーンインストールしようと思い、新たにUbuntuを入れ直すことにしました。

今回はUbuntu Studioにしてみようと久しぶりにインストールしたのです。

ところが無事インストールが終了したもののタッチパッドが効かずマウスで操作することにしたのですが、普段からタッチパッドの操作に慣れているもんで、操作しづらく感じました。

調べたらタッチパッドが使えるコマンドが紹介されていたので備忘録として書き留めておきます。

結局Ubuntu Studioは一日使っただけで、またUbuntu20.04に戻りました。

Ubuntuに関してはタッチパッドは問題なく操作できています。

今までタッチパッドが使えない事態に遭遇したことがなかったので、正直あせりました。

私の使っているノートPCの機種です。

NEC LAVIE NS100/C

記事作成にあたって、こちらの記事を参考にしました。

ノートPCにUbuntuを入れたがタッチパッドが使えない時 – 中年からの人生取り戻し計画

端末を開いて「xinput」と入力します。

このときに「Virtual core pointer」の項目内に「SynPS/2 Synaptics TouchPad」という記述があるかを確認します。

なければタッチパッドが無効になっているということです。

sudo nano /etc/default/grub

テキストエディタはnano以外にgeditでもいけるかと思います。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet splash”という行の下に次の一行を追加します。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet splash i8042.noloop=1″ #i8042.noloop=1

追記し終わったらCtrl+Xキーを入力して終了です。
(テキストエディタがgeditの場合はこの操作はなし)

sudo update-grub

次のコマンドでPCを再起動させます。

shutdown -r now

これで解決しました。

問題点がひとつ。

Ubuntu studioセッションでは有効でしたが、Ubuntuセッションでログインして試したところ、やはりタッチパッドが効きませんでした。

私の場合はUbuntu Studioでしたが、Ubuntuでもタッチパッドが効かないという方もいました。

ノートPCのタッチパッドだけでなく、デスクトップPCの外付けタッチパッドではどうなのか?とも思いますが所持してないので、その点は検証できません。

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました