WordPressのテーマを有料と無料を使った感想

wordpress

こんにちは。

現在、他ブログの運営が中心になっておりこちらのブログ更新が滞りがちになっていました。

今回はタイトルにもあるように、ワードプレスで使用している無料テーマ(テンプレートのこと)を有料テーマに変更したことについて書いていきます。

これまでさまざまですが無料テーマを使ってきましたが

マテリアルSimplisity(1.2)
AFFINGER(過去にあった無料版)STINGER(5,7,Plus,8)
Xeory BaseGiraffe(旧版,新版)
CocoonLION BLOG

などがあります。

その中でもっとも長く使ったのが「スティンガー」シリーズで、私はスティンガー5から使っていました。

で、新しく使い始めた有料テーマがデジプレスというメーカーの「mature」というものです。

有料テーマというだけあり、さまざまな機能が備わっているのですが、私はこのテーマに変更して翌日アクセスが激減しました。

テーマを変更したことによってアクセス数が減ることがあるのかな?と疑問に思っていたのですが・・・

現在ではなんとか回復してきましたが、以前よりもまだ少ない気がします。

なぜ変更したのかというと、スティンガーは人気の高いテーマであるがゆえに使っている人も多く、よく見かけます。

少しでも他のサイトと差別化を図るためにも、あまり使われていないテーマに変えてみようという考えで実行しました。

この「mature」に変更したことで、どのくらいの効果があるのかを現在は検証中です。

何らかの大きな成果があらわれたら報告しようと思います。
※追記
特に大きな変化はないかと思われますが、結局コンテンツの充実が成功を左右するのかな、と。

無料テーマより有料テーマの方がよりカスタマイズできる部分が増えるのはたしかです。

しかし、それだけでアクセスが増えたり収益が上るわけではないので、やはりコンテンツでしょう。
※追記(2018.4.20)
以前はDigipressの「Mature」をしばらく使っていました。

ところが文字が小さめだったり、フォントがあまり気に入らず読みにくさを感じていました。

ただ、カラム数の変更が出来たりとうれしい機能もあるにはあったのですが・・・。

現在は無料テーマですが、無料のわりにクオリティの高い「Giraffe」を使っています。

しばらくしたらまた有料テーマに変更しようと考えています。

※追記(2019.1.5)
「Giraffe」から「Cocoon」に変更して現在に至ります。(※当ブログはSimplicityです。)

サイトをAMP化させようと考えると、まずテーマがAMPに対応しているかが先です。

その上でプラグインをインストールさせるか、あるいはテーマに備わっているAMP化設定を使って行うかです。

試した結果、有料テーマでもプラグインを使う以外にAMP化できないものもあります。

出来ることならプラグインなしでAMP化させたいので、探してみると「Cocoon」「Simplicity」「Lion」「 Luxeritas」がありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

数多くのテーマを試したわけではないものの、有料テーマならなんでも素晴らしいというわけでもないみたいです。

逆に無料テーマだからすべて良くないというわけでもありません。

結局のところ、有料だろうと無料だろうと各人の好みや目的で変わるということです。

自分でいろいろ試して使ってみないことにはなんとも言えないですね。

スポンサーリンク
PCWordPress
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ネットでお金を稼ぐ男のブログ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました