WordPressテーマをCocoonに変更

コクーン
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。

WordPressで作成しているブログのテンプレートをGiraffeからCocoonに変更しました。

どちらも無料テーマですが、クオリティの高いものでして愛着のあるものでした。

とはいえ少し不満に感じる点もあったので新しいものに変えようかなと思っていた矢先でした。

Cocoonを見つけた時にはびっくりしました。

有料テーマでもなんらおかしくないのに、なんと無料です!

カスタマイズの仕方を調べてみたら、けっこう使っている人が多いですね。

なのでデザインがカブることもありますがカスタマイズ次第でいくらでも自分色に変えられます。

スポンサーリンク

Cocoonの特色について

特色はいろいろありますが、プラグインを入れずともデフォルトで装備しているのでその分軽量化が図れます。

人にもよりますが私は数え切れないほどのプラグインを削除できました。

以下の一覧は、インストールしなくてもよさそうなプラグインです。

All in One SEO Pack…Cocoon設定画面や投稿画面で設定できる

PS Auto Sitemap…ショートコードでHTMLサイトマップが作成できる

Table of Contents…Cocoon設定画面で設定できる

Pz-LinkCard…Cocoon設定画面で内部・外部リンクのカードが設定できる

VA Social Buzz…Cocoon専用ウィジェットで設定できる

WordPress Related Posts…Cocoon設定画面で設定可能

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)…Cocoon設定画面で設定可能

WordPress Popular Posts…Cocoon専用ウィジェットで作成できる

Lazy Load …Cocoon設定でできるほか、WordPress5.5より標準で実装された

キャッシュ消去や吹出し機能、ブログカード、カルーセルなど盛りだくさんです。

テーマの高速化の設定が出来るというのも見逃せません。

また自作の404エラーページも管理画面からサクサク操作ができます。

有料テーマでも頻繁にアップデートすることはないかもしれません。

その点Cocoonは無料テーマとはいえ、アップデートが頻繁に実施されているので安心できます。

気になるアドセンス広告の設定も管理画面からラクに出来ます。

・・・魅力を挙げだしたらキリがありませんが。

プラグインなしでサイトをAMP化できる

モバイルからのアクセスが主流になってきている現状から、ページの読み込み速度を高速化させることが必須であります。

CocoonではプラグインなしでCocoon設定画面からカンタンにAMP化させることが可能です。

子テーマは必須!カスタマイズには欠かせない

cocoon 子テーマ
どんなテーマを使うにしてもカスタマイズするときには親テーマではなく子テーマにコードを書くようにしましょう。

テーマをアップデートしたときに、せっかくカスタマイズ用コードを書いても消えてしまうからです。

カスタマイズしないでそのまま使いたい人ならともかく、どうせ使うならサイトを自分色に染めたいですよね。

そんな時は親テーマではなく子テーマにコードを書いて保存するようにしましょう。

気分によってスキンの着せかえも可能

デフォルトでは外観はシンプルなものですが、気分次第で外観を変更させてみるのも悪くないでしょう。

Cocoonユーザが作成したオリジナルスキンも提供されていて、お好みのサイトに仕立てることができるのもCocoonならではだと思います。

Simplicityもおすすめ

ちなみに当ブログで現在使っているのは、作者は同じわいひらさんの「Simplicity」です。→今はCocoonに変更しました。

使い勝手はやはり「Cocoon」に軍配が上がりますが、プラグインを使わずともAMP化できるというのが強みだと思います。

有料テーマの中でもプラグインなしでAMP化できるものはそう多くないのでは。

Simplisityはこちらからダウンロードできます。

Simplicity
内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

一度試してみてもよいかと思います。

まとめ

とにかくCocoon以上のテーマが出現しない限り、しばらく付き合うことになりそうです。

テーマのダウンロードはこちらで出来ます。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

わいひらさんには、ただただ感謝です。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました