初期ドメインはデメリットが多いので独自ドメインへ移行

ドメイン
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

本日2018年12月12日にWordPressで運営していたブログを独自ドメインへ移行するべく作業していました。

これまで独自ドメインに付いていた初期ドメインで運営していましたが、あまりメリットがないという情報を得たからです。

短期間なら良いかもしれませんが、運営してかなり時間が経過してしまい、時間を無駄にしてしまったな、と反省しています。

今後は、こちらの無料ブログもWordPressに移行する考えもあります。
→WordPressにてブログ運営しています。

馴れない作業に四苦八苦しながらも新しい独自ドメインのブログ開設を目指します。

スポンサーリンク

初期ドメインとは何か

レンタルサーバーと契約したときに、無料で使えるドメインです。

例えばエックスサーバーの場合だと○○.xsrv.jpであり、○○の部分に任意の文字を入れることでオリジナルサイトを運用できます。

ただし共用で使えるドメインであり、自分だけではなく他のユーザーとも利用することになります。

初期ドメインのメリット

無料で使える
テストサイトを立ち上げるときに便利

初期ドメインのデメリット

一度設定したら、あとで変更することはできない
文字列が多くなるので見づらくて使いにくい
元々がサブドメインなので、初期ドメインのサブドメインは作れない
あくまでサーバー会社から借りているドメインなので、他のサーバーに乗り換える時は返上しないといけない
サイトの評価が上がらない
Google AdSenseのアカウントが使えない
他にも利用しているユーザーがいるので、もし規約違反をしているユーザーがいた場合ペナルティを受ける可能性があります。

まとめ

私が利用したのはエックスドメインからです。

https://www.xdomain.ne.jp/

エックスサーバーが運営している会社なので信頼性も高く、安心して利用できると考えています。

初期ドメインはメリットよりデメリットの方が多いように感じます。

初期ドメインは試しに使ってみる程度でよいのではないでしょうか。

本格的にブログで収益をしたいと考えているなら独自ドメインで運用したほうが有利です。

ドメインに関連した記事はこちらにもありますので、どうぞ。

果たして独自ドメインの方が良いのか?
最後に笑うのは独自ドメインだ! どうも。 私はこれまで無料ブログを使っていくつかのブログを運営してきました。 ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました